Event is FINISHED

食と器-春-  二人展 /高須健太郎・酒井航

Description
ショクトウツワ | 食と器 開催のご案内。


食と器をたしなむ ひととき を演出するイベント「ショクトウツワ | 食と器」を、谷中のギャラリーhaco(sow)で開催される、陶芸家/高須健太郎と木工職人/酒井 航、両氏による二人展に合わせて開催する運びとなりました。


「ショクトウツワ | 食と器」は、器と食材を使って、いつもより少しだけスペシャルなテーブルを演出するプロジェクト。"人と-集まって-食べる"シーンに彩りを添える器や各地の食材をご紹介します。


糸島で活動される、陶芸家/高須健太郎と木工家/酒井 航、お二人の作家による器を実際に使って空間と料理を楽しむ食イベントを開催いたします。


開催地は、観光地としても近年注目を集める谷根千エリアのいっかく、台東区は谷中にある、複合施設『上野桜木あたり』にあるシークレットのダイニング。



誰かのための特別な場所を、ここに集まるみなさまと共有したいと思います。糸島の空気と食材をつかった



食と器 : 「ショクトウツワ | 食と器」 陶芸家/高須健太郎 木工職人/酒井 航
日時 3月25日 18時〜
参加人数 10名 
参加費 5000円

*当日撮影OKな方のみとさせていただいております。


企画展 :  二人展 /高須健太郎・酒井航

会期: 3月24日(土)-4月1日(日) 

場所: haco(sow) 〒110-0001東京都台東区谷中6-1-27




酒井 航 木工職人、DOUBLE=DOUBLE FURNITUREオーナー

福岡県出身。岐阜県飛騨高山で木工の基礎を学んだ後に、長野県小諸で木工作家、谷進一郎氏に師事。独立後の2011年、福岡県糸島市にDOUBLE=DOUBLE FURNITUREをオープン。デザイン性に富んだ家具やカトラリー、器などを展開し、注目を集める。

http://dd-furniture.jp


高須健太郎 陶芸家

福岡県出身。陶芸家の母の影響で、幼い頃から土と触れ合う。福岡大学卒業後、愛知県瀬戸の訓練校に通い、技術を学ぶ。2004年に工房『醇窯』を作り、試行錯誤を経て2008年に窯開き。その作品は東京のセレクトショップにも並び、全国に多くのファンをもつ。

http://www.junyo-itoshima.com/
Sun Mar 25, 2018
6:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加費 SOLD OUT ¥5,000
Venue Address
台東区上野桜木2丁目15−6 Japan
Organizer
SelfCreativeStudio
14 Followers